NLPコーチング起業・副業『NLP心理学の資格は稼げない?』

NLPコーチング起業・副業『NLP心理学の資格は稼げない?』

 

NLPコーチング資格を取っても稼げない理由

 

有名なNLPコーチングの資格や学びを得て、

 

「顧客をゴールへと導く技術」
「顧客の問題を解決する技術」

 

これらを学び身につけたら、
”稼げる対人支援者になれる”

 

あなたはそんな風に思っていませんか?

 

もし、あなたがそう思っているなら、残念ですがそれは実現しないでしょう、、、

 

実際に、

・人の役に立つ仕事がしたい。

・人に感謝される仕事がしたい。

・自分の才能を発揮出来る。

・自分にしかできない仕事がしたい。等等

 

思いは人それぞれですが、優しい思いでコーチング資格を取得しながらも、

 

『1人目の顧客が得られない』

『売り上げが上がらない』

「コーチングで稼げない」

と悩み方がたくさんいます。

 

なぜ、この様なお悩みが
発生してしまうかというと

 

多くの方は
コーチングの提案の仕方に

問題があるからなんです。

 

私は、
私のクライアントさんに、

コーチはコーチングを
売ってはいけない

売るべきなのは
コーチングの“価値(ベネフィット)”
部分ですよ、、」

 

といつもお伝えしています。

 

もしかしたら、

NLPコーチなのに、
NLPコーチングを売ってはいけないの?

と疑問に思われる方もいると思うので、

 

「コーチがコーチングを売ってはいけない理由」と「あなたが顧客獲得の為にやるべき事」について書いていきます。

1

コーチがコーチングを売ってはいけない理由

 

NLPコーチだから、NLPコーチングを売る。

 

コーチングを学び、

・コーチングの価値や効果を知っているコーチ
・コーチングに可能性を感じたコーチ
・コーチングに感動したコーチ

は、そう考えがちだけど😳

 

コーチング自体を
純粋に
求めている人は
基本いないんです。

 

※「コーチングを受けよう」「コーチングを受けてみたいな」と考えている人は、既にコーチングを他のコーチから受けている人か、コーチングを学んで、私もコーチになりたいと思っているごく少数に限られます。)

 

そんな中、上手くいっていないコーチさんは、私の商品は「コーチングです」といった曖昧な認識・状態で情報発信×集客している人が多いんです。

 

 

そして、それが原因で顧客に選んで貰えない状態になっています(>_<)

 

 

「コーチング自体」を売ろうとすると上手く行かないんです。

 

これはカウンセリング
でもセラピーでも一緒。

 

大事なのは
コーチングを受けると、

 

私に何が手に入るの?
私はどんな未来が実現出来るの?

 

こういった
顧客に取っての価値(ベネフィット)
部分をしっかりと伝える事です。

 

顧客が購入するのは、あくまで
顧客に取っての価値(ベネフィット)
部分だからです。

 

ここで、もう一つ問題になるのが、コーチ自身が自分のサービス(コーチング)の価値を言語化出来ていない問題があるんです。

 

コーチ自身、コーチングで提供出来る価値とは何なのか?

 

・あなたの顧客ターゲットは誰なのか?

・誰を幸せにするのか?

・どんな未来を約束するのか?

 

しっかり説明・顧客に取って「見える化」出来ていないんです。

 

 

残念ながらこれだと、顧客に振り向いてもらう事が出来ません(>_<)

 

是非、
「自分のサービスが最大限に機能した時、
相手の人生にどれほどの価値を
生み出す事ができるのか?」

 

この問いに対しての
答えを、1度時間を取って
イメージし、言語化していきましょう。

 

ポイントは
提供出来る価値(ベネフィット)を
『もう出てこないところまで考えきる』
という事です。

 

頭に負荷をかけて、
ひたすら考え抜きましょう。

 

それをあなたの
顧客に伝えれる事で、
顧客の反応がグッと
変わってきますよ^^

 

あなたに役に立つモノがきっと手に入るので、是非ご登録下さいね^^

 

【期間限定・プレゼント】

コメントを残す