NLP相互コーチングや練習で『上手く』なってもダメ!

 

こんにちは。

 

コーチ専門
はじめての顧客獲得の専門家、徳永です。

 

私自身、
NLPコーチングを学んでいる時に

 

どうやったら
コーチングの先生みたいに上手く
コーチングセッションが出来るか?

 

こういった事を
思っていた時期がありました。

 

必死にコーチングの練習や
相互コーチング・ロープレを実践して

 

終わった後に
『セッション上手いですね~』
っていうフィードバックを貰える
事も多かったんだけど、、、

 

でも、それだけだと
絶対に有料での契約には繋がりません。

 

取れて、5000円程度です。

 

というのも、
NLPで学んだコーチングを
上手くこなすことで、

 

お客さんの
『表面的な理想』『表面的なお悩み』
は引き出せるかも知れないけど、

 

上手くこなすだけでは、

 

お客さんの心の奥底にある潜在的な
『本当の理想』『本当のお悩み』
は引き出せません。

 

お客様は上手いセッションに
お金を払うわけでは無い。

 

お客さんの心の奥底にある潜在的な
『本当の理想』『本当のお悩み』
を取り扱わない限り、
有料での契約にはならないんです。

 

そして、まだ
はじめての顧客が獲得出来ていない
自信・実績・経験も無いコーチが、
こういった事を実現する為には、

 

セッションを
上手くこなそうとしても
絶対にダメ。

 

自信・実績・経験も無いコーチが、
5万,10万,20万と初契約を取る秘訣は、
『正直さ』です。

 

あなたの悩んだ経験や苦しんだ経験。
なぜ自分が今の活動をやっているのか?

 

あなたの正直な思いや情熱部分を
最初に『正直』に相手に伝えて上げる事で、

 

共感が生まれて、ファンになってくれて

 

はじめて相手も正直になって、
『本当の理想』『本当のお悩み』
をあなたに話してくれるんです。

 

正直さがあなたの
はじめての顧客獲得を実現してくれます^^

 

相手が涙を流す位のセッションを提供しよう。

そして、、、

 

セッション中に相手を泣かせる、、、

 

これは、当然、セッションの
主な目的にするような事では
ないけど、

 

こういった相手が
涙を流す位の感情を動かせる
コーチングの体験・お試しセッション
が出来る様になると、
自然とご成約率も上がってきます。

 

私の場合は、
体験セッションの回数が
20回位を越えた辺りから、

 

目の前の相手が涙する場面
(コーチノ質問によりクライアント
自身が自分のコアな価値感部分に
自分で気づいた時に涙を流すこと
が多いです)

 

に出くわすことが増えていました^^

 

その時には、
既に契約していたクライアントさん
は数名いたので、

 

この相手が涙を流す位のセッションは
あなたの”はじめての顧客獲得”には
まだ、必要ないのかもしれない。

 

でも、あなたの提供している
コーチングの体験セッションが
しっかりと相手の感情を
揺り動かすものになっているか
ちゃんとチェックしてみてね。

 

コーチが取り扱うのは、人の心理面。

 

左脳や理屈に、ばっかり働きかけても
絶対に有料契約は取れないからね^^

 

特に男性コーチ陣は気をつけようね。

 

過去の私がそうだったけど、
男性は直感・右脳領域を
苦手とする人が多いから(>_<)

 

そして、こういった感覚はいくら
NLP相互コーチングや練習を繰り返しても
身につけない感覚だから、
早めにコーチングの練習は卒業しようね^^

 

 

【期間限定・プレゼント】

コメントを残す