NLPコーチングの商品の作り方【NLPコーチング始め方】

 

NLPコーチングの商品の作り方【NLPコーチング始め方】

 

こんにちは。

 

コーチ専門
“はじめての顧客獲得の専門家”
徳永さとしです。

 

今日は、NLPコーチング
はじめての“商品の作り方”についてです。

 

もしかしたら、勉強熱心な方は
NLPコーチングの資格取得後に、

 

・NLP×●●等の自分の強みを活かした独自の専門分野を作ったほうがいいらしいぞ、、、

・売れる様にパッケージ化した商品を作った方が良いらしいぞ、、、

・LP(ランディングページ)が必要らしいぞ、、

 

等等、集客・マーケティングと呼ばれる分野の知識に触れるかもしれません。

 

世の中にはこういった事を取り扱う集客コンサルタントは山ほどいるので、、、

 

でも、、、

 

でも、NLPコーチング資格取得後、コーチがやっておくべき商品作りは、、、

 

3ヶ月とか、6ヶ月のコーチング契約の期間・回数・料金プランを決めておくだけでOKです。

 

例えば、

コーチング3ヶ月契約、6回のセッションで35万
コーチング6ヶ月契約、9回のセッションで50万。等です。

 

期間・回数・料金さえ決めておけば後は、相手のゴール・目標を引き出して、それを3ヶ月~6ヶ月のスパンに落とし込めば、相手に商品として提案出来ます。

 

なので、コーチング資格取得後は『商品作り』に意識を向けるよりも、設定した期間・回数・料金でも相手に『ほしい』と思ってもらう為の、話し方やセッションの作り方(体験セッション)の方が大事になってきます。

 

例えば、NLPコーチングであれば、

 

相手の
『理想の未来・お悩み』を聞いて、
『現状』を聞く、

 

そして、相手の抱えている
ギャップに対して

 

必要なサポートを聞いて、
そのサポートプランを提示する話し方(体験セッション)

 

 

商品ありきで、
オファー、顧客獲得するのではなく、

 

顧客毎に適した
商品・サービスを提案出来れば、

 

膨大な時間と労力を掛けて
専門分野、商品、LP、集客導線
を作り込んで、結局、売れない。

 

というコーチング集客あるある
に陥る事が無くなります。

 

もしかすると、相手のギャップを引き出したり、顧客毎に適した商品・サービスを提案する事。に色々な難しさを感じるかも知れませんが、とても簡単なんです。

 

要は『最適な方法』を知っているかどうかだけ。

 

 

【期間限定・プレゼント】

コメントを残す